ヨガリトリート|国内2022@ウェルトリでツアー予約可能!口コミは?

国内のヨガリトリートに行きたい!

そんな方へ、耳寄りな最新情報です。

2022年5月20日。

リトリート&ネイチャースポーツ
ホテル予約サイト

「ウェルトリ」

が、スタートしました。

「旅行」を
「観光」から
「健康」へ

意識の高い選択ですよね!

これこそ、新しい旅行スタイルです。

  • ウェルトリの概要
  • 予約可能なヨガリトリートツアー
  • ウェルトリの口コミ
  • ヨガ以外のリトリートツアー

諸々、お伝えします。

ご覧ください。

目次

ヨガリトリート2022年国内最新情報|ウェルトリでツアー予約が可能!

新しく登場した予約サイト

「ウェルトリ」

ストレッチ専門店「Dr.strech」
奄美大島リゾート「THE SCENE」

を運営する株式会社ノビテル(nobitel)が、

新規事業として立ち上げています。

ちなみに、リトリートとは?

この記事を検索された方は、ご存知でしょう。

  • 日常を離れる
  • 心と体を癒す
  • 日常を忘れてリフレッシュ
  • ゆっくり自分を見つめる
  • 自分だけの美しさや個性を呼び覚ます

といった、「観光目的ではない」過ごし方です。

NATURE CLEANS
ネイチャークレンズ

が、コンセプトになっています。

ウェルトリの立ち上げプロジェクトには。

女優の田中律子さんも、クリエイティブディレクターとして関わっています。

サップヨガやサーフィンが趣味の田中律子さんは、沖縄各地の観光大使も歴任。

他にも、世界でも数少ない女性プロトライアスロンコーチや、湘南ベルマーレスポーツクラブ理事といった方々が参画しています。

かなり、力が入ったプロジェクトですね!

↓参照先↓
予約サイト「ウェルトリ」

Sponsored Link


ウェルトリで予約できるヨガリトリートツアーは?

気になるウェルトリの強みは?

200名のインストラクターが
個人に合ったリトリートツアーを提供

となっています。

リトリートツアーが初めての方
リトリートツアーのリピーター
初心者から上級者

様々な方が参加できるツアーがあるのは、

ポイント高いですね!

既に、2泊3日の奄美大島でのツアーがリリースされています。

  • 2022年6月17日(金)〜19日(月)
  • 2022年9月23日(金)〜25日(日)
  • 2022年10月1(土)~3日(月)
  • 2022年10月8日(土)~10日(月)
  • 2022年10月15日(土)〜17日(月)
  • 2022年10月16日(日)~18日(火)
  • 2022年10月24日(月)~26日(水)
  • 2022年11月13日(日)~15日(火)

各日程には、別々のインストラクターを配置。

土日跨ぎなので、休みも取得しやすいですね。

8月〜9月中旬は、奄美大島の台風シーズン。

ちゃんと台風を考慮した予定です。

特に10月〜11月が多いのは。

真夏のように日差しも強くなく、過ごしやすいからでしょう。

各月の気温(最高/最低)は?

6月:28℃/22℃
9月:29℃/23℃
10月:26℃/19℃
11月:22℃/16℃

となっています。

天気が良ければ、海水浴やマリンスポーツも楽しめますね。

滞在ホテルは?

THE SECENE

奄美空港から、車で約2時間。

結構な秘境ですね!

いやー、海の色がキレイですね!

結婚記念日などの演出もアリ。

日程で料金やスケジュールが変わります。

大人1人のツアー料金目安は?

相部屋:96,900円〜130,000円
1人部屋:121,650円〜160,000円
(振込/カード払い/現地払い)

子供1名
(中学生以上)123,600円
(小学生)71,000円
(小学生以下)10,000円

といった感じです。
(目安としてご覧ください)

スケジュールの一例は。

【1日目】
~17:00 チェックイン
17:00 ヨガ
19:30 テラスバーベキュー

【2日目】
6:00 ホノホシ海岸
7:00 ヨガ
8:30 朝食
09:30~17:00 フリータイム
《オプション》10:00 ~ 13:00
ボートシュノーケル&SUPツアー
(希望者のみ、参加費8,800円)
講師も同行
18:00 ヨガ
19:30 夕食 奄美大島郷土料理

【3日目】
6:00 ホノホシ海岸
7:00 ヨガ
8:00 朝食
11:00までに各自チェックアウト

といった流れです。

めちゃめちゃ健康になりそう(笑)

同じツアーに参加された方同士でも、交流が生まれそうですね。

【料金に含まれるもの】
・宿泊費【2泊分】
・朝食2回【ビュッフェ】
・夕食2回【BBQ(飲放題)・和食郷土料理】
・ヨガ講習費【朝ヨガ2回・夜ヨガ2回】

【料金に含まれないもの】
・航空券代
・2日目ディナー時飲料代

空港までの送迎(往復11,000円)
ボートシュノーケル&SUPツアー

(8,800円)
航空券手配の有無

なども、選択できます。

各日程毎に特徴があり、腸セラピーなども含まれるツアーもあります。

詳細は、ウェルトリのサイトをご覧ください。

(予約も開始しています)

↓参照先↓
ウェルトリのツアー予約画面

Sponsored Link


ウェルトリの口コミは?

ウェルトリの気になる口コミは?

まだまだ開始直後なので、これからですね。

新しい事がわかり次第、更新していきます。

公式インスタグラムもスタートしているので、日々チェックしてみてはいかがでしょうか?

↓参照先↓
ウェルトリの公式インスタグラム

ちなみに。

宿泊ホテルである、

「THE SCENE」の口コミは?

楽天トラベルの総合評価

「星4.5」でした。

2016年以降の投稿を見ると?

  • 空港から遠いのは難点だが、その代わり静かで過ごしやすい
  • 星野リゾートやリッツカールトンは完成されたマニュアル感のあるサービスだが、サービス提供の意識の高さは、今まで泊まったホテルでは一番と感じた
  • ホテル前のビーチでウミガメと遭遇できた

とのコメントがありました。

  • 天然温泉がぬるい
  • 短パンとシャツの館内着は、冬だと年配の方には寒い

との指摘に対しても。

真摯にコメントを返して、サービス向上を目指している姿勢が伺えました。

2022年現在、よりサービス面も維持&向上されていることが期待できる内容でした。

↓参照先↓
奄美「THE SCENE」のサイト
楽天トラベル:「THE SCENE」の口コミサイト

Sponsored Link


ウェルトリでは、ヨガの他にもリトリートツアーが楽しめる

ウェルトリでは、ヨガの他にも。

SUP(パドルボート)
ゴルフ
自転車
ランニング
トライアスロン
サーフィン
トレーニング

多数のリトリートツアーが予定されています。

詳細は、これから発表のようです。

いやー楽しそうですね!

部活の合宿をリゾート地で楽しく実施して、

しかも健康になれる!!

そんなイメージでしょうか?

良いですね!

お値段以上の価値を感じます

奄美大島以外にも。

MEMU EARTH HOTEL(北海道)
AMAMU(茨城)
NEMU RESORT(三重)

といったパートナーホテルが、全国各地にありました。

奄美大島はさすがに遠い・・・

という方でも、選択肢がありますね。

Sponsored Link


まとめ

いかがでしたでしょうか?

2022年に新しくスタートした

リトリート&ネイチャースポーツ
ホテル予約サイト

「ウェルトリ」

について、お伝えしました。

地方創生の1つのカタチでもありますね。

2022年のシーズンは、コロナの移動制限も落ち着いています。

これは、初体験のチャンスかも?

何か1つでも参考になれば幸いです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

Sponsored Link


「ヨガリトリート|国内2022@ウェルトリでツアー予約可能!口コミは?」をイメージする奄美大島の観光名所「ハートロック」の画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次